長野県白馬村で開催されるトレイルランニング大会の公式ブログです。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
また 来年! 
ちょっと、時間が空きました。


今日は11月18日。 

第1回 白馬国際トレイルランから2ヶ月。

2ヶ月が経って、白馬には確実に冬が迫って参りまして、

麓への降雪(初雪)こそ、まだありませんが、

北アルプスの峰々は、すっかり白くなり冬色の表情を見せております。

思い返せば、今年の第1回大会。

スタッフにとっても、未知への挑戦であり、
地元スタッフの大半は、
「トレイルランという競技自体を知らない」という
状態での大会準備となりました。

実は、私も・・・ほぼ知らなかった口で、
マラソン・クロスカントリー・トレイルラン。

何が違うねん?という状態でした。

今は、ハッキリ、その違いを!・・・分っている!・・・本当に?・・・怪しいけど。
いや・・・自信無くなって来た。。また勉強しよう。

という状態ですが、大会の設営準備から大会当日。

そして、大会後に至って、
本当に様々な未知の事柄を体験することが出来て
我々スタッフにとっても、非常に有意義な大会でありました。

特に、大会当日の、、
トップ選手の、超人的な速さ・・・・

おいおい。ロングコース。。
本当に、午前中だけで回って来ちゃったよ・・・

私なら、テントで2泊3日かけても、
途中リタイアしそうなものなのに・・・

また、準備期間において、
白馬村村内のコースをあちこち回って確認して、

こんな事でもない限り、
白馬村に生まれ育った私でも、

来たこと無いよ、こんな地点。。。という箇所が
いくつもあって、非常に、良い経験と成りました。

そして、このブログや、facebook twitter 等を使っての
大会のPRなども、新しい試みとして、勉強になったりと、、、

全ては選手の皆様に、
大会当日コースを駆け廻っていただく為でしたが、

結果として、私達スタッフも得られた経験や体験も
大きかった実りの会った大会であったと自負しております。

まだ、確定的な事は申し上げられませんが、
来年、第2回大会。あると思いますので、

我々スタッフ一同、今年得られた経験を糧にして、
より1歩、ステップアップした、大会の設営&運営を行って参ります。

これにて、この大会ブログは、
来年度の大会準備の本格始動まで、

休止させていただきますが、
また、来年も、この大会にて、皆様にお会出来るのを
楽しみとすると共に、

大会前から、また、ちょっとおかしな、ブログを、
展開させて参りたいと思いますので、

また、来年! よろしくお願い致します。

写真 11-11-17 12 49 30

※第1回大会ブログ 最後の1枚
 最終エイド付近より望む 白馬三山 (撮影:2011.11.17)


スポンサーサイト
© 白馬国際トレイルラン. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。