FC2ブログ
長野県白馬村で開催されるトレイルランニング大会の公式ブログです。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
八方の森の中よ。
お宮へ6

続きを行くけど、いいかしら?

そうそう、今日のところからしばらくは、

ロングコース
ミドルコース
ショートコース
ファミリー&トライアルコース

全4コース共通のところよ。

ここまでは、ロング・ミドルコースだったからイイわよね。

今日のところまで来る「ショートコース」は、

先日のジャンプ競技場から分かれたところから、

およそ5分程度ロードを走って、

八方の細野諏訪神社というところに着いて、

そこから、登りのトレイルを進むこと約5分ね。ここに来るわ。


一方、「ファミリー&トライアルコース」は

スタートから、約5分程度、

八方尾根の街中のロードコースを駆け抜けて

「細野諏訪神社」に到着するワ、

その先はショートコースと同様よ。


ということで、先を行くわね。↓

②お宮の森5

道が広がって、ここは砂利道よ。

目の前をランナーにふさがれてペースが上がらなかったひとは、

順位を上げるチャンスね。

②お宮の森6

そして、↓ココから右に90°曲がって狭い森の中へ再突入よ。

②お宮の森7

道の両脇の木と木の間隔が急に狭くなるわ。

②お宮の森8

そして、この先は、とりあえず下りなの。

②お宮の森9

下りなんだけど、、木と木の間を、

②お宮の森10

右へ左へ、右へ左へ・・・と

②お宮の森11

木を、かわすようにスラローム上に降りていくの。

②お宮の森14

それほど急斜面ではないけど、あまりスピードも出せないワ

②お宮の森16

下ること、数分ね。

まっすぐで、ユルイ登りの道に出るわ。

②お宮の森17

ココはまっすぐ。200m程度かしら?

②お宮の森18

この辺りは、道がわかりやすい様でいて、

コッチを通りなさい!的なところがあるから、

②お宮の森19

コース指示の矢印をよーく見て進むといいわ。

③和田の森1

ほら↑、ヘンな入り方してるでしょ?

本番もこうかしら・・・?

③和田の森2

まぁ、とにかく、矢印とスタッフの指示にしたがってちょうだい。

③和田の森3

ロングやミドルのひとにしてみれば、

久しぶりに、普通のに麓の道路までたどり着くから。

③和田の森5

ほら、世間の香りがしてきたでしょ。

普通の人が暮らす集落に戻ってきたのよ。ここで。

③和田の森6


とりあえず、一安心よねー。

ところで、最悪なことを一言だけ言うわよ。

リタイアするなら、今よ。ここ。

ここなら、ゴール地点まで、徒歩5分よ。。


まぁ、そんなことにならないように、

みなさんの健闘を祈るわ☆


 2013-06-6
スポンサーサイト
page top
森の中の直線
コースの続きよ。

一応確認しておくけど、

ここは、「ロングコース」・「ミドルコース」よ。

お宮へ1

八方尾根を降りてきたら、

とりあえず、平坦な森の中に入っていくの。

お宮へ2

基本的には、直線・・・ストレートよ。

お宮へ3

全速力MAXでダッシュしても大丈夫。きっと転ばないワ。

お宮へ4

その直線を数100メートルかしら?

お宮へ5

正面からくる、
「ショートコース」と
「ファミリー&トライアルコース」と
合流するポイントが有るの。

ココに来たら、左に曲がるのよ。

ふふ。今日の説明はここまで。短いでしょ。 

この直線も、まぁ、あっという間よ。

お宮へ6


 2013-06-6


9月15日開催 白馬国際トレイルラン

http://www.hakubatrail.com



page top
八方尾根下り
あら。スゴイわね。1700名 定員いっぱいになったのね。へー。

そんなに、多くの人が走るのね。
アタシも、ドキドキね☆

イケメンも多いのかしらー。

イケメン捕まえて、ここ、A1パノラマエイドで
お茶でもしたいところね。景色もいいし☆

パノラマへ22

じゃあ、今日は、このパノラマエイドから先を行くわ。

前回も言った通り、上りの途中からは牧場だから

本番まで未公開よ。ひ・み・つ・・


ということで、八方尾根の下りに入って行くワ。

咲花へ1


基本的には、右に左に林道を曲がりながら

下って行くのヨ。


咲花へ2

トレランに慣れている人は十分承知よね。

下りこそ要注意ヨ。

15パノラマ~馬止1

ナメてかかると、痛い目に合うわ。

17パノラマ~馬止3

ここの下りは、舗装に見えるけど、

ほとんど、舗装とは呼べない状態の道なの。

19パノラマ~馬止5

足下には十二分に注意を払って欲しいワ。

まだまだ序盤ですからね。

咲花へ3

そして、この先。見て見て。

一見、草の伸びた競馬場の下り斜面にも見えない?↓↓

咲花へ5

ココは、昔から「ウマドメ」(馬止)っていう場所なの。

そう!昔はここ、競馬場だったのよ!!


ウソよ。


そんな訳ないでしょ。

d0035444_20105831.jpg

あら?黒王号さん。

まだ、ココにいたのね。

てゆーか、去年のネタよ、ここの黒王は。

もう、ここにいなくていーの。

この先のドコかで、登場してちょうだい。


咲花へ6

そして、この先は、ゲレンデの中へ入って下って行くワ。

広いからといって

あまり、縦横無尽、好き勝手なラインを走ると、

草の下に思いもよらぬ石があったりして危険だから、

基本的には、前の人の後に続いて走るといいわよ。

先頭は?・・・さぁ?

咲花へ7

ここはまぁ、実際あまり急でない、なだらかな斜面なのよ。

八方尾根のゲレンデでも最も平らなゲレンデなのよ。

それにしても、ちょっと安心してくる頃よね。

もう、麓が目の前だから、

ひとやま、終わったーというところですものね。


咲花へ8

そして、コースは、八方尾根の麓に至って、

森の中へと入って行くわ。

咲花へ11


では、今日は、ココまで。


 2013-06-6

満員御礼!
9月15日開催 白馬国際トレイルラン

http://www.hakubatrail.com
page top
八方尾根を登る
まぁ、アタシの実力を見せてあげるワ

とりあえず、ロング&ミドル方面に行くワネ

1

ココからは、もちろん登り。

2


ロング&ミドルの・・・まさしく最初の山場

八方尾根に登るわ。

でも安心して、途中までよ。もちろん頂上なんて行かないワ

頂上なんて行ったら、それだけで1日かかるワ

4

この辺は、今年で3回目

見慣れた人も多いかもしれないわね。

パノラマへ1

例年通り、この砂利を踏みしめていくのよ。

パノラマへ2

そして、いつも通り、↑↑ このゴンドラの下を・・・・

今年は通らないの!

今年はコッチには行かないのよ。

ゴンドラの方には背を向けて反対側を登るのよ!


コッチね↓↓

写真 2013-07-22 9 13 05

去年とは、ちょっと違っても、

空に向かって登っていく。これは変わらないワネ

写真 2013-07-22 9 13 07

でも、安心して。

今年の道は、去年までのルートほど、

急斜面の直登は無くなったわ。

途中、若干の平らな部分もあるのヨ。少しネ・・・

写真 2013-07-22 9 15 09

そして、このへんから、道は、右へ左へ旋回しながら、

登っていくことになるの。

ちなみに、ここで、ジャンプ競技場の最高部の位置になるかしらね。

写真 2013-07-22 9 16 27

あら?そうそう。

素敵な車の看板があるので、

みんなご覧あそばせ。 この車で登ったらどんなに快適かしらね。

誰か、オジサマ、アタシに買ってくれないかしら。

赤? 赤でいいのよ。赤の車で。

写真 2013-07-22 9 17 01

では、続けて、どんどん登りますワ。

今年のアタシは前向きよ


写真 2013-07-22 9 17 59

ちょっと、道の石が大きくなってきたワ。

写真 2013-07-22 9 20 40

砂利道じゃないわね。ゴロゴロ石の道ね。。。

写真 2013-07-22 9 22 26

ふぅ。ちょっと平らになったワ。

ここは、ゲレンデでいうと、「ウスバゲレンデ」の上部ね。


写真 2013-07-22 9 23 08

あら?

なにやら、ここで柵が張り廻らわされているワ。

ん。モーモーさん!

そうだったわ。ここから上部は、夏季期間は牧場なのよね。

牧場といえば、ハイジだわ! クララのバカ!!  オンジの嘘つき!!

img_1760334_60430673_0.jpg


「ここから先は入れないじゃない!!」


写真 2013-07-22 9 23 16

ということで、八方の登りの案内はここまで。

ここから先は、大会まで秘密。

だって、試走でも、ここは入れないわ。残念。


ここから「A1 パノラマエイド」までは、本番しか走れないのよ、



なので、次回の案内は、「パノラマエイド」から先を行くワ



 2013-06-6


page top
ジャンプ競技場 〜 分かれ道
では、今日はジャンプ競技場からネ。

せっかく、ジャンプ競技場まで来たのなら、

当然、上まで登るべきヨ。

・・・・もちろん、コースじゃないわよ。

でも、ここで「30分ロスしても観光しようかしら〜」
という人がいたら、別にイイわよ〜。

そのかわりちゃんと完走してヨネ。

20111108_hakuba_yw_0868.jpg

1500人もココに来るのだから、
2・3人 そんな楽しい人がいても不思議じゃないかもしれないワネ。


①八方区内12-2

ということで、コース自体は、ジャンプ競技場を

グル〜っと回って行くのよ。

八方区内13

そして、ココが運命の分かれ道よ。

ここで、別れた2人は二度と会えない運命なのよきっと。

あら?ゴメンナサイ。写真が間違っているわ。

ファミリー&トライアルコースは、ここには来ないワ。

ところで、アタシは、この先、

どちらへ行こうかしら。。

ショートなら安心ね。。。

ミドルは厳しい戦いになるワ。

ロングは絶景と引き換えに地獄を見ることになるワ。



 2013-06-6

9月15日開催 白馬国際トレイルラン

http://www.hakubatrail.com


© 白馬国際トレイルラン. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。